種まき通信第43号を発行しました

2013年7月17日 19時44分 | カテゴリー: 種まき通信

~7月29日(月)に穂高、明科、三郷地域に新聞折込します~

種まき通信第43号が出来上がりました。
今号は定例議会閉会後の1カ月以内に発行するという目標はクリアしたのですが、残念ながら参院選の選挙期間と重なってしまい、投票日の21日までは新聞折り込みができません。(公選法により選挙期間中、ようするに選挙運動が許されている期間は、政治活動は禁止されているのです。私が種まき通信を配布するのは政治活動ということになるんですね。)

というわけで、参院選の選挙期間終了後の7月29日(月)穂高、明科、三郷地域に新聞折込する予定です。※22日(月)とお知らせしたところですが、今回は印刷枚数が多いので間に合いそうになく、29日(月)に先送りしました。お待ちください。

 

種まき通信第43号 http://junko.voicejapan.net/files/2013/07/bd5d7750a4a2906eef4cc55dce06612d.pdf

《目次 》 ・安曇野市議会6月定例会小林じゅん子の一般質問
 Q.行政文書の整理・保存に「負の遺産」の観点も必要では?
 A.公文書管理規定なり条例も視野に入れて考えていく。

・更新伐事業すすむも松枯れ被害さらに深刻
  ~塩尻市と県のバイオマス発電は頓挫するかも~

・どっちを先に?  委員会審査と一般質問の日程を変更

・この数字は?1億1341万円  立ち退き調停で市と業者が合意した金額

・市議会傍聴記《市民レポーターの議会傍聴記》
 防音壁問題の請願は継続審議に~北小倉の廃棄物処理施設
 6月定例市議会、補正予算などを審議、安曇野市議会基本条例制定へ