女性議員をふやすネットワーク「しなの」より推薦を受ける

2003年4月2日 02時06分 | カテゴリー: 活動報告

3月27日 推薦状が届きました

小林じゅん子は、1998年から女性議員をふやすネットワーク「しなの」の会員となり活動を続けてきましたが、穂高町議会議員選挙に立候補を表明した事を機に、推薦をいただけることになりました。

ネットワーク「しなの」は「政治の土壌を変えるには、議会に女性議員を一人でも多く送ること」を理念として結成され、女性の政治参加のための学習会「しなの学校」を毎年開催しており、その活動は高く評価されています。

この春の統一地方選挙には、数十人の会員がネットワーク「しなの」の会員として推薦を受け立候補する予定です。女性議員は徐々に増えてはきましたが、地方議会はまだ6.6%、穂高町議会に至っては5.5%定数18人のうちたったの1人です。今回の選挙では私も含め3人の女性が立候補予定ですが、3人とも当選する事を祈っています。