政治資金収支報告書を提出

2005年4月6日 21時42分 | カテゴリー: 活動報告

「小林じゅん子と種まく人々」小林じゅん子後援会も政治団体

 今日は松本地方事務所へ、政治資金収支報告書を提出しに行ってきました。2004年度の報告書の締め切りは、なんと今日でした。いつもギリギリになってしまうのが、私の悪いクセです・・・反省。
 「小林じゅん子と種まく人々」小林じゅん子後援会、この長い名称の会は政治団体として県の選挙管理委員会に登録されています。政治団体は政治資金規正法により、年に一度、政治資金収支報告書を提出することが義務付けられています。
 最近では、自民党旧橋本派が日本歯科医師連盟から1億円のヤミ献金を受けたのでは?という、政治資金規正法違反の事件が記憶に新しいですね。それに比べたら、小林じゅん子後援会の政治資金は実にささやか、明朗なものです。ご寄付いただいた皆様には、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

後援会の活動費として認められるものとしては、下記のような内容になります。
◆小林じゅん子後援会活動費支出(2004.1.1〜2004.12.31)
・事務所家賃24,000円(2,000円×12ヶ月)
・電話料金62,640円(事務所の電話とファックス12ヶ月分)
・プロフィールボード利用料55,440円(4,620円×12ヶ月※活動報告のホームページのシステム利用料です。)
・コピー費5,000円
・リサイクルコピー紙2,440円(種まき通信発行4回分の用紙他)
・プリンタインク30,300円(種まき通信発行4回分のインク他)
・封筒1,000枚4,149円(種まき通信4回分の郵送用他)
・郵送料39,000円(種まき通信4回分の郵送料他)
・消耗品費1,000円(ファックス用紙他)
合計 223,969円

 しかし、後援会では会費を頂いておらず、収入は寄付金に頼っておりますので、収入に見合う部分についてだけ後援会活動費支出として報告しました。つまり、収入は個人(7人、本人含む)からの寄付金76,000円と前年度からの繰越金15,093円の合計91,093円から、事務所家賃の24,000円と電話料金62,640円の合計86,640円を支出しました。差引残高 4,453円が繰越金となりました。
 ご寄付いただいた皆様に、改めてお礼申し上げます。
 
 プロフィールボード利用料以下合計137,329円については小林本人の政治活動費として支出しました。その他、もともと後援会に頼るのではなく、本人が負担すべき政治活動費としては以下のようなものがありました。(概算です。)
・書籍代49,700円
・研修費60,000円(無所属・市民派ネットワークの勉強会3回他)
・旅費宿泊費54,000円(名古屋、岐阜など4回分)
・会費(無所属・市民派ネットワーク29,400円、ネットワークしなの3,000円)
合計 196,100円

◆ついでに、私の議員報酬の報告もしておきます。
議員報酬として年間4,091,000円(税込み・月額245,000×12ヶ月+期末手当2回分)
 ※議員報酬のほかに、費用弁済や特別な手当てなどはありません。
 これを多いと見るか、少ないと見るか・・・。私の議員としての働きぶりの評価にかかってくると思いますが、いかがでしょうか。

政務調査費年間60,000円(5,000円×12ヶ月)