鹿児島県議会に申し入れ書を提出

2005年7月5日 20時27分 | カテゴリー: 活動報告

男女共同参画とジェンダーフリー批判の一般質問に対して

 6月28日の鹿児島県議会において、吉野正二郎議員が行った一般質問(日韓間の外交問題や男女共同参画政策とジェンダーフリーを批判する内容)について、「あまりにひどい内容で容認しがたい、何らかの抗議行動を起こそう」と無党派・市民派ネットワークの寺町みどりさんから呼びかけがありました。7月2日のことです。この抗議は鹿児島県議会の会期中に行わないと無効だということで、大急ぎで抗議および発言取り消しを求める文書を準備しているとのことでした。

※吉野議員が行った一般質問が、どのような内容だったか確認したい方は、鹿児島県議会ホームページで、全文の録画を視聴することができます。以下のURLが鹿児島県議会のWebページの当該議員の一般質問の再生ページです。(6月28日(火)鹿児島県議会・第2回定例会一般質問における、吉野正二郎議員の問題の吉野議員の一般質問)
http://www.kagoshima-pref.stream.jfit.co.jp/vod_play.php?CNTID=3170&PREVPAGE=%CC%E1%A4%EB

※新しい安曇野市議会でもWebページで議会の公開を進めたいですね。

 3日(日)朝9時、「『鹿児島県議会でなされた発言にかかる申し入れ書』を作ったので、これに賛同してもらえる人は、肩書と名前を本日3日の午後10時までに知らせてほしい」とのメールが届き、すぐさま私の関わっている幾つかのメーリングリストへこの情報を流しました。限られた時間のなか、どれだけの人がこの情報に気付き、内容を確認し、賛同してくれるだろうかと心配でしたが、私のところへ賛同の意思表示をいただいた方は13人にもなりました。「締め切りに間に合わなくて残念、賛同したかったのに」という方も何人かありました。
 たった一日の呼びかけでしたが、鹿児島県議会申し入れ人は合計142名になりました。自治体議員は15都道府県、43市町村で合計45名。市民は17都府県、50市町村で合計97名。団体は8団体。ご協力に感謝です。
 4日昼に鹿児島県議会事務局に申し入れ書を提出したとの報告がありましたので、以下に「鹿児島県議会でなされた発言にかかる申し入れ書」を掲載します。関心のある方はクリックしてご覧ください。