穂高町議会9月定例会のお知らせ

2005年8月31日 23時37分 | カテゴリー: 活動報告

穂高町議会として最後の定例議会が始まります

 9月定例会は、2004年度決算の審議を中心に進められます。10月1日の安曇野市発足までの1ヶ月、穂高町議会の最後の議員として、しっかり働かなければと気合を入れているところです。
 本会議や一般質問は、どなたも自由に傍聴できますので、ぜひお気軽にお出かけください。議場は町役場の3階です。一般質問は9日(金) と12日(月)の2日間。(質問者が7人以下の場合は、9日で終わる予定)
 9日(金)は午前10時から始まり、私は3番目の登場です。もしかしたら順番が午後になるかもしれません。質問事項は次の3項目です。

1、議会費から支出している負担金に関わる違法な支出について
 議会費から支出している3町地域振興推進協議会の負担金については、総会費と称してほとんどが懇親会費に充てられるなど、議員が公費で飲み食いしている実態がある。これまでに再三その問題を指摘しているが、改善は進んでいない。町はこのような負担金の実態について、違法な支出であると認識しているか。

2、携帯電話基地局の建設について
 山麓地域に携帯電話基地局(アンテナ)建設の計画が相次いでおり、このままでは通信各社のアンテナが乱立するような状況が心配される。また、まちづくり条例により、地域住民に対する説明会も義務付けられているが、アンテナから出る電磁波が健康に及ぼす影響については、通信会社に有利な説明しかなく、住民が充分理解しないまま建設に同意してしまうことも考えられる。町としてもっと踏み込んだ対応が必要と考えるが、どうか。

3、安曇野市発足にあたって、すぐにも実施すべきことへの取り組みについて
(1)個人情報を守り、悪用を防ぐためには、住民基本台帳の閲覧を制限したり、悪用されにくい閲覧方法を工夫する必要があると考えるが、どうか。

(2)穂高町に住む外国人の数は1,000人を数える。合併5町村ではさらにその数は多くなり、安曇野市の市民としてしっかりとした位置づけと配慮が必要だと考えるが、どうか。