訴訟費用請求の撤回を求める抗議署名のお願い

2012年4月10日 01時40分 | カテゴリー: 活動報告

インターネット署名も受け付けています

住民訴訟の敗訴市民に対する
   訴訟費用請求の撤回を求める抗議署名のお願いです

※署名TVの署名プロジェクトサイトを使って署名集めを始めました。
http://www.shomei.tv/project-1927.html
ご賛同いただけましたら、ぜひご協力をお願いします。

今回の抗議署名は、わたしが原告となって訴えた、第三セクター安曇野菜園をめぐる住民訴訟に関わるものです。

この裁判では、東京高裁の控訴審で、損失補償契約は財政援助制限法に違反しており無効だとして、一審長野地裁判決を変更し補償の差し止めを命ずる判決が下り、原告住民側勝訴となりました。

しかし、安曇野市は上告の申し立てをしました。最高裁は市の申し立てを不受理としたにもかかわらず、異例の判決を出したため、原告は形式的に敗訴となっていまいました。

そのうえ、あろうことか、市は敗訴した原告市民に対し訴訟費用10万円余の支払い請求を突きつけてきたのです。

このような請求は全国的にも極めてまれで、弘前市、宝塚市等のわずかな事例も、住民側の異議により執行されていません。

もとより安曇野菜園訴訟は、原告市民の私的利益を求めたものではなく、三セク安曇野菜園がもたらす市財政の悪化を回避するという公共利益を求めたものです。

このように公共の利益を実現しようとした原告市民に訴訟費用を請求することは、法の解釈を逸脱しており、道義的にも許されないと思います。

今回のような訴訟費用の請求が前例となるようなことがあれば、今後の住民活動、住民自治を大きく阻害するものとなります。

そこで、第三セクター安曇野菜園をめぐる住民訴訟について、「訴訟費用」を原告市民に請求しようとする安曇野市長の対応に抗議するとともに、これを撤回するよう求める署名活動を行うことにしました。

◆住民訴訟の敗訴市民に対する訴訟費用請求の撤回を求める抗議署名について 〜もっとくわしく知りたい人のために〜
http://junko.voicejapan.net/pro-board/file/1333762401.pdf

◆署名簿はこちらからダウンロードすることもできます
http://junko.voicejapan.net/pro-board/file/1333761256.pdf
     三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会へお届けください。
     (郵便、ファックスでもけっこうです)
     〒399−8301 安曇野市穂高有明9972−1
     TEL.FAX.0263−83−4250(市民ネットワーク情報室)