宮沢市長と新体育館建設について政策討論会議 20日に

2016年9月18日 11時23分 | カテゴリー: 活動報告

~市民のみなさん、ぜひ傍聴を~

豊科高家にある南部総合公園

豊科高家にある南部総合公園

9月12日に浜議長に「南部総合体育館建設計画について、市長を招聘した全員協議会の開催の申し入れ」を民心・無所属の会4人の議員連名で行いました。

《申し入れの内容》

9月9日に開催された平成28年9月定例会・福祉教育委員会において、行政側から体育館の建設地を豊科南部総合公園の敷地外に求める旨の報告がされました。

これまで建設地は豊科南部総合運動公園の敷地内とされ、先ごろ行われた市民説明会でも市はそのように説明してきました。

にもかかわらず、このタイミングで敷地外に建設するという計画変更は、そのプロセスが不透明で理解しがたいものです。

議会としても、本計画について「市民の意見を聴く会」を開催し、市民の意向を汲み上げる努力をしてきましたが、ことここに至っては、今定例会中に市長を議会全員協議会に招聘し、体育館建設計画について議論すべきと考えます。

よって、議会が自らのチェック機能を果たし、市民の負託に応えるために、議会と市長の議論の場を設けるよう申し入れます。

以上が申し入れの内容ですが、それが実現することになりました。

◆宮沢市長と新体育館建設について政策討論会議

日 時:9月20日(火)午後4時半~
場 所:市役所3階の全員協議会室

7月から8月にかけて6回開催した市民説明会が終ったとたん、これまで建設地は豊科南部総合公園の敷地内と言っていたのに、「公園の敷地外に建設する」と計画変更した宮沢市長に、私としては先ずは説明を求めたいと思っていますが、「政策討論会議」という位置づけでは、各議員の考え・意見を出し、それに対しての市長の考えを聞く、という形になってしまうかもしれません。

いずれにしろ、市議会がチェック機能を果たすことができるか、重要な会議になることは間違いありません。

一人でも多くのみなさんに、この政策討論会の傍聴に来ていただいて、市民も強い関心をもっていますよ、というところを見せていただきたいです。

よろしくお願いします。

※南部総合公園は豊科高家にある大きな公園。広く開放的な芝生エリアでは、ボール遊び、フリスビー、バドミントンや散策などゆっくりくつろげます。テニスコートや遊具、噴水、ドッグラン、マレットゴルフ場もあり、赤ちゃんからお年寄りまでが楽しめる公園です。