種まき通信第60号を発行しました

2017年9月23日 01時16分 | カテゴリー: 種まき通信

~議会閉会後1週間で発行できたのは初めて~

種まき通信第60号

この秋の市議会議員選挙まで1ヶ月を切りました。そんなこの時期、種まき通信の配布には一苦労です。これまで新聞折込していたのですが、発信力強化といいますか、ポストへ直接お届けすることで、手に取って読んでいただける確率が高いポスティングに変えてみたのですが、公選法違反になるような表現、記述がないかどうか、業者さんのチェックがハンパではなかったです。

種まき通信は、自分でパソコンを使って編集、リソグラフ(簡易輪転機)で印刷しているのですが、モノクロ印刷ということもあり写真はキレイに上がりません。顔写真はかなり人相悪くなってしまうので、今回初めて私の顔を似顔絵イラストで入れてみました。

種まき通信第60号は、9月26日(火)~29日(金)豊科、堀金、北穂高の一部の地域にポスティングしますので、ぜひご覧ください。

◆種まき通信第60号
http://junko.voicejapan.net/files/2017/07/672a4dbd9ae1f6ac694b5ce5dcc0ad7c.pdf

《目 次 》
・安曇野市議会9月定例会小林じゅん子の一般質問
Q1.穂高クリーンセンターの余熱利用施設
あづみ野ランド・プールの有効活用について
Q2.信州パーキング・パーミット制度について

・小林じゅん子の基本姿勢
いつも市民派!ずっと無党派!

・「議員の通信簿」市民ネットが調査結果を公表
~この4年間の安曇野市議会議員の発言状況~

・この数字は? 6億3,841万円 国民健康保険会計の基金残高
1世帯1万円の減額とは?

・穂高プール廃止の見直しを求め存続を願う陳情書
~賛成少数で陳情は不採択に~

・決算審査は政策の事後評価
~いつも市民派・ずっと無党派の議員としての働き方~

・小林じゅん子はこんなひと