種まき通信第62号を発行しました

2018年1月22日 16時45分 | カテゴリー: 種まき通信

~1月24日(水)穂高地域に新聞折込します~

種まき通信第62号

種まき通信は、安曇野市議会議員の小林じゅん子が個人で発行している広報紙です。

昨年秋の市議会議員選挙の後、初めての定例議会は11月22日から開会し12月19日に閉会となりました。この12月定例会の様子を早くお知らせしたいと思いながら、抱えている住民訴訟の書面の準備や、思いがけずインフルエンザに罹って登園停止になってしまった孫の世話など、なんだかんだで日が過ぎてしまいました。

やっと発行にこぎつけましたので、お知らせします。
種まき通信第62号は、24日(水)に穂高地域に新聞折込しますので、ぜひご覧ください。

 


◆種まき通信第62号

http://junko.voicejapan.net/files/2018/01/1aad0d84e1c9e3cb773085f485f5a3b8.pdf

《目 次 》

・安曇野市議会12月定例会小林じゅん子の一般質問
穂高広域施設組合が運営する穂高クリーンセンターについて
Q1.新ゴミ焼却施設の建設計画、安全基準は?
Q2.焼却灰の最終処分場建設に向けて、用地選定は?

・議員活動報告会のお知らせ
♪ 無所属議員二人で合同開催 ♪
日時:1月28日(日)午後1時30分
場所:穂高会館 第1会議室
~改選後に無所属となった小林じゅん子と増田望三郎議員の
二人で合同開催します。~

・どうする 一般廃棄物最終処分場の建設
~コスト優先で民間業者に委託していけばいいのか~

・この数字は? 年額12万円
~月額7,500円から10,000円に~
市議会議員の政務活動費が来年度4月から増額に

・政務活動費交付状況の一覧

・~核兵器禁止条約への参加を求める意見書 全会一致で採択~
安曇野市議会が採択した意見書の全文

・注目・期待の副市長人事
~定例会での提案はなぜか見送り、仕事収めの臨時議会で 中山氏を選任~