安曇野市議会代表質問・一般質問の日程1

2005年12月11日 00時30分 | カテゴリー: 活動報告

傍聴には気軽においでください

 8日朝、一般質問の通告書を提出。受付は長蛇の列。「そうよね、28人もいるんだから・・・」と待つこと数分。無事に受付をすませ、順番を決めるクジをひくと6番。初日の午後3時過ぎあたりの出番となりました。
 代表質問は4人で、12月16日に。一般質問は21人が19日から3日間にわたって登場。日程と質問項目は次の通りです。(敬称略)

◆代表質問 12月16日(金)午前10時より
 五一会・栗原定美
 ・付託された4年間の市政執行姿勢について
 ・政策理念公約「五つの流れを豊かな一つの流れに」その方策 ほか

 安政会・高山喬樹
 ・18年度予算編成について
 ・合併特例債について

 日本共産党安曇野市議団・下里喜代一
 ・「五つの流れを豊かな一つの流れに」とする市長の政治姿勢

 平会・濱 昭次
 ・市長の施政方針について

◆一般質問 第一日12月19日(月)午前10時より
 松森 幸一 ・巡回バス等の公共交通機関の充実について
         ・犯罪から子どもを守る施策について

 等々力 等 ・新市の土地利用について
         ・行政の効率化と健全な財政の維持について

 青柳 圭二 ・廃棄物処理施策について
         ・行政改革の具体的施策

 松沢 好哲 ・子育て支援・次世代育成事業について
         ・医療体制ネットワークについて
         ・介護保険について
         ・図書館ネットワークについて
         ・平和の問題について

 吉田 満男 ・だれもが暮らしやすい田園都市づくりについて
         ・教育、福祉、子育て支援、そして交流について
         ・自治能力の高い自治体づくりについて

 小林 純子 ・三郷給食センターのオール電化について
         ・男女共同参画と女性政策の今後について

 下里喜代一 ・公共交通網体系の構築
         ・明科駅周辺のまちづくり
         ・子どもの権利条約の実践、’遊び場’、’居場所’づくり

※第二日、第三日の日程については次ページへ