種まき通信第66号を発行しました

2019年1月18日 00時27分 | カテゴリー: 種まき通信

~1月22日(火)三郷・堀金地域に新聞折込します~

種まき通信第66号

種まき通信第66号を発行しました。12月定例会が閉会したのは22日ですから、その後1カ月以内に発行するという目標が達成できたわけで、ほっとしています。1年前の年末年始は住民訴訟のための文書作りで暮れも正月も無く過ごし、種まき通信の発行も遅れぎみでバタバタしていました。今年は余裕を持ってできました。

種まき通信第66号は、1月22日(火)三郷・堀金地域に新聞折込しますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

◆種まき通信第66号
http://junko.voicejapan.net/files/2019/01/26d4341730bd39f361d81ff4db35f606.pdf

《目 次 》

・安曇野市議会12月定例会小林じゅん子の一般質問
Q1.安曇野市のゼロ予算事業の展開と課題について
~ゼロ予算事業であっても質的に良い仕事を~
Q2.「命綱」の医療制度、もっと周知を

・議員活動報告会のお知らせ
  ♪ 安曇野まちづくりトーク ♪

1月27日(日)午後2~4時
場所:豊科交流学習センター(「きぼう」2階 ℡71-4033)

*議員活動報告だけでなく、「安曇野まちづくりトーク」と題し、
市民のみなさんと意見交換する時間を拡大しました。
*議員側の参加は、増田望三郎議員と小林じゅん子です。

・お金が無いから、病院に行くことを諦めている人はいませんか
~無料低額診療と国保法第44条~

・この数字は? 9億6,000万円
1.エアコン導入のための補正予算~市内の小中学校全17校他
2.残りの7,959㎡ を 4,138万円で購入~新総合体育館建設のための用地取得

・追加議案・穂高プール廃止に向け条例改正
~穂高プールの継続を希望する陳情は採択されたのに~

・その他の議案~小林じゅん子の判断は